中途採用に受かる!転職マニュアル

ずっと私服勤務だったのでスーツがない!
ビジネスに合うかばんがないとお悩みの方!
必需品リストでそろえて面接に望みましょう!

中途採用の受かり方

自分を雇ってもらうということは、
自分は、自分を売る営業マンと考えるのが近道です。

エントリーから、採用担当者へのメール、文書すべてにおいて、お礼や感謝の気持ちを忘れてはいけません。

相手と話できたこと、時間を取っていただいたことをありがとうという姿勢。
ビジネスというのは、時間=お金ともいえます。

相手は自分のお金を稼ぐという本来の業務を置いてまで
自分の面接などをしてくれるわけですから、
感謝を表さなくてはなりません。

それは実際の営業でも同じことです。
どこかの会社に商品を売りに行くとき、
相手は仕事をしているのにもかかわらず
手を止めてしかも出費のために話をするわけですから
感謝せざるをえないでしょう。
感謝をしないような高飛車なマナーの無い営業マンから物は買いませんよね。

時間を演出する事も大事です。
さらに、自分に対して相手に理解しやすいような資料作り。
(履歴書と職務経歴書)

これは事務やその他の面接を受けるときにも
使って欲しいテクニックです。

中途採用で採用されるには感謝の気持ち

なぜならば、営業ではない事務やその他の仕事の面接を受ける人は
営業力がないから、みんな同じように見えるからです。

自分を売り込む!ビジネスマナーと常識をわきまえた上で相手に感謝をすることを忘れず
ファーストインプレッションから進めば必ず中途でも採用されます。

会社のエントリーから面接、採用されるまでなんて数回しか相手と会わないんだから
自分の本質を見抜かれることは不可能に近いです。印象よくすれば勝ちです。

日本はビジネスマナーと常識を大切にする国です
いくら若者のほうが頭悪いけど低賃金で雇えるし無理が利くといっても、
常識やビジネスマナーがない若者を企業は採用はしないでしょう。

転職するということは、もうあなたは、会社に雇ってください、
雇っていただいてありがとうございます(泣)という下の立場なのです。
下の立場が上のものにとりあってもらうには感謝の気持ちが必要です。

これをわきまえて、中途採用に挑んでみてください。
きっといいお返事がもらえることでしょう。
楽天ウェブサービスセンター

交通手段・宿泊施設

Copyright(C)2010-2015 中途採用に受かる!転職マニュアル All Rights Reserved.
IT業界から異業種に転職活動に成功した管理人のホームページです。
転職を成功させるにはまず身だしなみ!ビジネスマナーと感謝の気持ちでメーカー勤務!